お墓というのは様々な意味において負担になってしまうということがあります。最近高齢者の中で終活というものが流行しているのですが、これの一つに墓じまいがあります。どんなことをするのか、といえば墓を終えるということです。せっかく持っているお墓をどうしてやめてしまうのかということなのですが手入れをするのにも手間がかかることになりますしお墓参りも定期的にしなければ心理的な負担になってしまうということがあるわけですから、もう高齢なので墓じまいをする、ということがあるわけです。それこそが最近、流行していることなのですが実際問題としてこれは意味があるのか、メリットがあるのか、ということなのですが、そこそこ意味はあります。もはや受け継いでくれる人がいないというのであれば持っていても仕方ないことになりますし、早めにお墓に入っている遺骨の移転先などを決めておいた方が良いということは確かであるからです。それこそが墓じまいなのです。