個人でお墓を建てるのではなく、他者と同じ墓を共有する合同墓・共同墓は、料金のメリットが大きく取り上げられますが、料金以外のメリットも実は大きいことをご存知でしょうか。
家族などではない、赤の他人とお墓を共有するメリットとしてはお墓を建てる手間が省けるだけではなく、お墓の管理を心配しなくても良いという点があります。通常、個人でお墓を建てた場合には、そのお墓の管理というのはお墓の所有者にあります。そのため、お墓を引き継いでくれる人がいなかったり、遠くに住んでいるというような場合など、墓の手入れをする人がいなければ、お墓は荒れ果ててしまいます。しかし、合同墓・共同墓は多くの人が共有しているお墓ですので、墓地や寺などが管理をしてくれますので、お墓を引き継いでくれる人を探さなくてはと考えたり、忙しいなかでお墓の掃除をしに行かなくてはと心配することもありません。合同墓・共同墓はお墓のシェアハウスとも言われています。きちんと管理してくれる人がいるため、手入れなどを気にしなくても良いのです。